<< Happyに生きるって? | main | 何が大事かなあ〜 >>

時代はフェアーを求めて。

0
    不二家問題、あるある辞典問題、とんでもない問題が続々出てきている、
    要は時代はフェアーを求めているのだろう。
    インターネットの普及により情報が誰でも平等に得れる状態になり、
    あとはフェアーが求められている。
    フェアーが進む裏には個人個人のスキルが試される。
    フェアーなんだからうまくいかなくても自己責任である。
    誰のせいにも出来ない時代になる条件だと思う。
    新自由主義が進む条件なんだろう。
    問題は、人間というのは収入の多い人ほど頑張る、
    少ない人ほど頑張らない、
    収入の多い人ほど情報を持っている、
    少ない人ほど持っていない。
    インターネットの年収別利用率なんかみても一目瞭然である。
    http://newtoncafe.com/biz/B4835A41-45B5-40E1-A009-523743332C02.html
    東大に入っている人の親はほとんど年収1000万以上ですね。
    教育の格差は進む。
    そんな時代の中でチャンスの提供というのは絶対条件である。
    特にマイノリティー(少数派)には提供しなくてはいけないのだろう。
    僕はそんなマイノリティーの方に頑張って欲しい、
    応援したいと思うのです。
    そんなことを思う今日この頃です。(^_-)

    怠けたらしっぺ返しはくる。
    努力したら報われる。
    人生いってこいだよ、表裏一体。
    頑張ろうね。 (^_-)

    マイノリティーが分からない人はこちらで検索してね。
    http://ja.wikipedia.org/wiki/


    コメント
    コメントする









    calendar
     123456
    78910111213
    14151617181920
    21222324252627
    28293031   
    << October 2018 >>
    selected entries
    categories
    archives
    recent comment
    links
    profile
    search this site.
    others
    mobile
    qrcode
    powered
    無料ブログ作成サービス JUGEM