タミフルと薬害と抵抗力

0
    先日TVで飲んではいけない薬 著者浜六郎先生
    (NPO医薬ビジランスセンター理事長)
    の話が放映されました。
    タミフルが世界製造の80%が日本で使われている事実。
    インフルエンザ脳症に対する見解。
    日本人がいかに薬に依存しているかがわかります。
    世の中の一般論は往々にしてどうかな?というものが多いものです。
    いわゆる一方的な見方をしているのです、
    人間は間違うものです、人間の歴史は多くの間違った選択が見られるものです。
    私は薬を否定しているのではなく、
    色んな角度から物事をみて、自身で判断してほしいものです。
    私は人間は動物ですから抵抗力を高める事、
    栄養補給、栄養摂取、休養を取る事の重要性を
    理解してほしいかなと思います。
    健康である上で素敵な人生ですから。(^_-)

    放映されたTVが見たい方は
    http://idata.newtoncafe.com/
    著作権法がありますので
    名前とパスワードが必要です。
    メールいただければレスします。
    (私の周りの友人に限らせていただきます。)
    では、素敵な人生を。(^_-)

    格差社会、派遣問題とグローバリズム

    0
      良い時代になったもので簡単に情報が取れる時代になりましたね。
      素晴らしい事です。
      今やってる国会中継も簡単にNetで見れます。
      お勧め。http://www.shugiintv.go.jp/jp/index.cfm?ex=HM
      興味が有る方はみてみてね。
      ちょっと難しいかな。(^_^;)
      22日の予算委員会公聴会
      Canon偽装請負問題の請負社員の大野さんの談話を…国会で証言しています。
      この問題は難しいですね、
      彼の言い分もわかりますが、難しい。
      Canonが良くないというのは簡単ですが、
      時代は動いているのです。
      アメリカ型は格差社会で、スウェーデン型は福祉社会です。 
      どちらの道を選ぶのでしょう? 
      読売新聞にフランスの税制の問題が取り上げられていますが、
      高額所得者がスイスに逃避しフランスの税金が失われているという話しです。
      既にグローバル社会です。
      高額納税者の税率を上げれば、日本に住む価値がありません。
      優秀な人々は税率の低い国に移住します。
      オーストラリアなんかに行くケースも生まれるでしょうね。
      企業はなにも本社を日本に置く必要がないのです。
      請負制度や派遣の制度が出来たからブーメラン現象で中国から工場を日本に戻したのですね。
      仮に高コスト体質の国なら、ファブレス企業しか生き残れなくなります。

      結局自立自助の精神です。
      自分のビジネスを持つ、これがいかに重要な事か早くきずくべきです。
      そんなことを思う今日この頃かな。(^_^;)

      生活習慣

      0
        友人からリクがあったので習慣についてちょっと書きますね。

        日本一の長寿県として知られる沖縄。
        ところが、近年はその地位が揺らぎ始めています。
        厚生労働省が2000(平成12)年に発表した男性がなんと26位、77.64歳になってしまったのです。
        「年齢階級別死亡率」を見ると、35〜44歳の男性の死亡率は沖縄県がなんとワーストワン。
        若い世代の生活習慣病が平均寿命を下げているんですね。
        戦後、アメリカの占領下で、欧米型の食事が本土より早く浸透したのです。
        子供たちは給食にでるゴーヤチャンプルなども食べなくなっているのが現状です。
        加えて運動不足です、沖縄に鉄道はありません。
        どこに行くにも車という人が多いのです。

        健康、ライフスタイルなど、
        生活習慣が今のあなたを作っているといっても過言じゃないのです。
        ビジネスの世界でもこの習慣というのがあります。
        発想の癖、習慣です。
        豊かになる人、成功する人には発想の癖があり、
        うだつの上がらない人にはそれなりの癖があります。
        そこに注目しているものに七つの習慣というものがあります。
        スティーブン・R・コヴィーが1997年に書き世界で1500万部のベストセラーで、
        企業でもベンチャリンクという会社が七つの習慣という塾を全国展開しています。
        (私はこの企業を宣伝しているわけではありません。(^_^;)
        ただ生活習慣を教えるという点が面白いと思うだけです。

        要約して書きますと。

        第一:自分が選択する。自分自身の問題として捉える。
        第二:終わりを考えてからはじめる。自分なりの考え方を確り持つ。
        第三:一番大切なことを優先する。自分にとって大切なことを理解する。
        第四:Win-Winを考える。思いやりと自己を主張する勇気を併せて持つ。
        第五:まず相手を理解してから次に理解される。聴く力を身につける。
        第六:相乗効果を発揮する。より良い答えを出すことを目指す。
        第七:自分を磨く。バランスよく自分を高める。


        当たり前の事が書いてありますが、
        一言一言噛みしめて読むとうまくまとめてあると思います。
        自分自身をチェックし、常に進化して生きたいものですね。
        経済力も友人の数も世界を広げる事は出来ますが、
        人生の持ち時間は減るだけです。
        頑張りましょうね!(^_-)

        七つの習慣について詳しく知りたい人は下記のサイトへ
        お勧めです。(^_-)
        http://www.wink.ac/~ogaoga/hon1.html#SEC6

        あら、おまえもか。

        0
          nascafe
          たまたまスーパーに行ってコーヒー用ミルクが目に入り、
          裏を見たらご覧の通りです。(思わず携帯で写真を撮ってきました。(^_^;)
          この商品はネスカ◯ェの商品です。
          以前から知ってはいたが、ブランド商品もご覧の通り乳製品ではないのです。
          原材料を見れば、植物性の油に砂糖を入れ、安定化させ、
          腐りにくくするためにPHを調整し、
          乳化させ、ミルクの香りを付けたもの。
          これがこの商品の中身です。
          どこにも乳製品とは書いてないのです。
          これじゃ間違いなく中身より容器の方が高いに決まってますね。
          企業はCMしてもぼろ儲けだよね。

          しばらく歩いてチビ達にプリンを作ってやろうと思い、
          ホイップクリームを手に取ったら、おまえもかよって感じ。
          森◯の有名ブランドですが、乳製品とは書いてない。
          名称は乳等を主原料とする食品。
          原材料名に植物油脂、乳製品、乳化剤、香料、ph調整剤、安定剤、カロチン色素
          これも添加物で作り上げたものですね、
          たぶんほとんどは植物油だろうと察しはつきますね。

          そして高いほうを握ったらクリーム(乳製品)と書いてある。
          これは紛れも無く乳製品だろう。

          添加物が悪いとかあまり議論する気はありません。
          その辺の意見は色んな意見があるでしょうから、
          個人的には好きではありませんが。
          手作りはいいよ、安全よとか言って、添加物のだらけの食材を
          使っている家庭は多いのだろう。

          ただ、乳製品で無い場合はこれは乳製品ではありません、
          という看板の下に置くべきではないだろうか、
          私も含めて乳製品だと思っている人は凄く多いだろう。
          こんな商品は世の中に溢れている。

          企業も利益優先で何をやってるのか………
          もっと世の中は情報開示をすべきだし、
          私たちは騙されないで商品購入をするべきだと思う。
          なんでもいいという人は別に問題ないけどね。

          ちまたではLOHASとか言っているが、
          地球に優しく、人に優しく嘘の無いそんな本物の企業が生き残ってほしいものです。

          そんなことを考える今日この頃ですね。(^_-)

          milk morinaga
          milk takanasi

          何が大事かなあ〜

          0
            若い時は物欲もあり、
            すごくお金が欲しかったような気がします。
            お金さえあればなんて思っていた時期もあったような気がします。
            今は経済的な豊かさは当然ですが、
            時間というものがすごく大きな価値を持っているように思えます。
            ハワイなんかのリゾートでプールサイドでゆったりする時間、
            そしてその枕元で聞こえる子供たちの笑い声。
            そんな時間がとってもいいね。
            将来、老後なんかは
            経済力、時間も当然だけど、
            友達、Familyそうゆうものが凄く価値をもつね、きっと、
            今でも友達は凄く大事だけど、
            老いてからの孤独はつらいね、
            いい仲間、家族に囲まれて
            その笑い声の中にいたいね。

            お金、時間、友達このバランスがだいじ、すべて大事だね。
            お金だけあったって………
            時間だけあったって………
            友達だけいたって………
            バランスだよ、バランス。
            でもその時々手に入りにくいものが一番欲しいんだね。(^_^;)

            そんなことを思う今日この頃でした。(^_-)

            時代はフェアーを求めて。

            0
              不二家問題、あるある辞典問題、とんでもない問題が続々出てきている、
              要は時代はフェアーを求めているのだろう。
              インターネットの普及により情報が誰でも平等に得れる状態になり、
              あとはフェアーが求められている。
              フェアーが進む裏には個人個人のスキルが試される。
              フェアーなんだからうまくいかなくても自己責任である。
              誰のせいにも出来ない時代になる条件だと思う。
              新自由主義が進む条件なんだろう。
              問題は、人間というのは収入の多い人ほど頑張る、
              少ない人ほど頑張らない、
              収入の多い人ほど情報を持っている、
              少ない人ほど持っていない。
              インターネットの年収別利用率なんかみても一目瞭然である。
              http://newtoncafe.com/biz/B4835A41-45B5-40E1-A009-523743332C02.html
              東大に入っている人の親はほとんど年収1000万以上ですね。
              教育の格差は進む。
              そんな時代の中でチャンスの提供というのは絶対条件である。
              特にマイノリティー(少数派)には提供しなくてはいけないのだろう。
              僕はそんなマイノリティーの方に頑張って欲しい、
              応援したいと思うのです。
              そんなことを思う今日この頃です。(^_-)

              怠けたらしっぺ返しはくる。
              努力したら報われる。
              人生いってこいだよ、表裏一体。
              頑張ろうね。 (^_-)

              マイノリティーが分からない人はこちらで検索してね。
              http://ja.wikipedia.org/wiki/


              calendar
                    1
              2345678
              9101112131415
              16171819202122
              23242526272829
              30      
              << September 2018 >>
              selected entries
              categories
              archives
              recent comment
              links
              profile
              search this site.
              others
              mobile
              qrcode
              powered
              無料ブログ作成サービス JUGEM